スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
たまに一言#12
連休を利用して飛騨方面に出かけてきました。行き先に飛騨方面を選んだのは、10年以上も前に行った林道駄吉青屋線(「県外林道」のコーナーでは青屋駄吉林道と表示)にもう一度行きたいなぁ、と思ったからです。当時は林道起点にあるカクレハキャンプ場に一泊し、その帰りに林道駄吉青屋線と牧野道路を訪れました。牧野道路のワイルドさに驚き、林道駄吉青屋線の爽やかさにホッとしたものです。
今回の2泊3日の旅行は「子どもの日」が間近ということもあり、道中の随所で「鯉のぼり」を見ることができました。写真は飛騨川を泳ぐ元気な鯉達です。川の両側からロープが張られ、そこに結ばれた色とりどりの沢山の鯉が風を受け泳いでいます。ちょうどこの時は、川の横の集落でお祭りが行われており、たなびく鯉達の向こうにお祭りの行列やそれを見守る村の人たちの姿が見られました。
自然とともに、そして季節とともに生きることの素晴らしさを感じる一瞬でした。心に残るワンシーンになりそうな感じです。
なおこの旅行では、『林道駄吉青屋線』の他に有名な『神岡鉱山跡』にも訪れてきました。どちらもできるだけ早く公開したいなぁ、と思っているのですが・・・。






http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
スポンサーサイト
【2005/05/02 00:00】 | | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。