スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
たまに一言#08
本当は廃村『杉』を公開予定だったのですが、今回、急遽変更して県外林道『扇山林道、奥山林道』を公開する事になりました。御存知の通り廃村も林道も季節の色を大きく反映します。どちらも季節によって全く違った表情を見せてくれます。今後も公開する時には、できるだけ旬なものを旬な時にお届けさせていただきたく思いますので、急な予定変更等があることを御了承ください。
『杉』公開を楽しみにしておられた方、どうもすいませんでした。


http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
スポンサーサイト
【2005/03/29 00:00】 | 滋賀県山村・廃村・自然 | page top↑
たまに一言#07
先日、滋賀県多賀町の芹谷上流の集落を訪れました。と言っても最近はほとんど毎週のように行っているのですが・・。
今回は『明幸・武奈』から『男鬼』そして『落合』の集落という彦根からの経路を取ったのですが、そこで思わぬハプニングがありました。『男鬼』の極狭路を無事抜けて『落合』まで予定通りに進み、そして芹川を下ってゆき、『入谷』『山女原』『河内』まで順調に来た所で何と通行止めの看板が・・。見るとそこは大きく崖くずれが発生しており、多賀醒ヶ井線は『河内』あたりで完全通行止めとなっていたのです。地元の方に伺うと「発破作業の必要があり、あと3~4日は復旧は無理だろう。」とのことでした。別に大雨が降り続いたと言うわけではなかったのですが・・。結局その日は夜道の中、超極狭路の道を逆戻りすることになりました。「対向車が来なかったらいいのになぁ」などと思うなり、あちらから対向車のライトが・・。ということで結局、夜の超極狭路を逆走することになり思わぬスリルを味わうことになりました。でも、地元の方は、常にこういう危険の中で生活されているんだなぁなどと考えると、何とも言えなくなります。対向車に道を譲ったあと、助手席のおばちゃんが会釈される姿が見え、何だかホッとして嬉しくなりました。
週末にこのあたりを訪れようと思われてる方は注意してくださいね。


河内崖崩れ


http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
【2005/03/25 00:00】 | | page top↑
たまに一言#06
ようやく『保月』を公開することができました。
この『保月』は、町史には廃村という記載がされてはいるものの、実際は雪に覆われる冬季以外には住民の方の何人かは戻ってこられます。そのため、きれいに手入れされている家屋も何軒かあり、その風景を見る限り今まで見てきた廃村のイメージとは少し違っているように思います。
今回のレポートでは、多賀町立博物館で現在行なわれています「多賀の昔写真展」に展示中の何枚かの貴重な写真を使わせていただきました。多賀町立博物館ならびに写真を撮影された井原耕造氏には心より感謝いたします。なおこの企画展は3月27日まで開催されています。詳しくは下のURLのサイトをご覧ください。
http://www.biwa.ne.jp/~taga-mus/


http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
【2005/03/02 00:00】 | その他 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。