スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#97 海と山を同時に味わう
~海と山を同時に味わう~

平日のある日、気まぐれに出かけてみた。行き先は福井県の越前西部林道。初めて訪れたのが1994年の3月だから、もう随分前のことになる。その間全く走ってないわけではないのだが、他の目的地に行く為にほんの少し利用する程度だったので、実質的には13年ぶりということになる。

越前海岸のすぐ東部の山間地域を南北に貫くこの林道は1号線から4号線まであり、非常に広範囲にわたって走っている。初めて訪れた当時はまだ3号線が工事中で開通しておらず、走ったのは1,2号線だけだったように記憶している。4号線にいたっては。まだ計画段階で着工もされてなかったように思う。林道といっても、当時から未舗装路はほんのわずかで、完全舗装も時間の問題という感じだった。現在は一部山を下る支線に未舗装路が残っているだけである。走ってみるとわかると思うが、この林道は完全な観光用林道。そのため道幅も十分で非常に走りよい。そして途中の支線はキャンプ場などの施設と結ばれていたりする。季節の良い時など、それなりにレジャー客が訪れ、交通量などもそこそこあるのかもしれない。

この林道の何よりのセールスポイントは、景観の美しさだろう。眼下には海が間近に、そして遠景には連なる山々が見える。広々とした若狭の海と壮大な山々の風景が同時に味わえる非常に贅沢な林道、そんな感じがする。訪れたこの日は天気がよく空気も澄んでいたので、遠くの山々も非常に良く見えた。雪の少ないこの冬であるが、一番遠くに見える山は完璧に白く、そこだけを見れば完全な雪景色。山に詳しい人が見れば「あの山は○○、あちらのは△△」と説明できるのであろうが、山に疎い私なのでそれについての説明ができないのが残念である。

この日は3号線を途中から入って南下し、2号線を抜けて1号線に入った。しかし1号線の途中で迷ってしまい、結局いつの間にか林道を出てしまっていたという、誠に中途半端な走行になってしまった。とはいうものの、そういういい加減なドライブも私にとっては大いなる楽しみであり、「何に出合えるかわからない」という期待感を常に秘めたものであるのだ。結果、この日も大いに満足のする一日をすごすことができたのである。

林道から集落に降りる支線なども何本かあり、周辺には山村も点在している。林道そのものはごく普通の舗装道で、私の好みとしている‘林道’とは程遠いものであるが、キャンプ施設などで泊をとりながら、ゆっくりと時間をかけて周辺散策などしてみたい、そんんな思いも沸いてくる。海側に降りて美味しい新鮮な魚を食べるのもよし、海の景色をぼんやり眺めるもよし、疲れたら温泉に立ち寄るもよし・・など考えていると明日にでも訪れたくなってしまうのである。









http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2007/02/11 00:00】 | 林道 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。