スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#23 廃校(丹生小学校)で『二十四の瞳』
~廃校(丹生小学校)で『二十四の瞳』~

少し前にこのコーナーで、滋賀県伊香郡余呉町立丹生(にゅう)小学校が3月で廃校になったことを紹介させていただいたのですが、ここで6月に日本テレビ系のドラマ『二十四の瞳』のロケが行なわれたそうです。黒木瞳さん主演で、終戦60年特別ドラマとして8月2日に放映されるそうです。

今では次々と姿を消してしまいほとんど見れなくなってしまった木造校舎、この丹生小学校はその数少ない木造校舎として貴重な存在だと思います。特に黄昏時に見せてくれるその姿は大変美しく、いつまでも私の心に残っています。取り壊しなどせず、何かの形で残していってほしいと感じるのは、決して私一人ではないでしょう。廃校として今後どのような運命を歩むのか知る由もありませんが、今回のようにその美しい姿を多くの人に見てもらえるのは素晴らしいことだと思います。ぜひご覧になってくださいね。
ドラマでは使われることはないのでしょうが、ウサギ小屋跡に残されていた「10/30。りぼんちゃんがにげたよ。どこにいったのかな。」のことばと写真、とても可愛かったです。

そういえば私の大好きな手塚治虫さん原作のドラマ『カノン』にも大変美しい木造校舎が使われていました。あれはどこでロケされたのかなぁ・・なんていつも見るたびに思ってしまいます。このドラマも思いっきり感動もんですよ。レンタル店で発見したらぜひご覧くださいね。






http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2005/07/23 00:00】 | 木造校舎・廃校 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。