スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#35 ばったり出会った
~ばったり出会った~

どうしても奥川並(滋賀県余呉町)へ行きたくて、高時川上流の丹生渓谷を訪れた。丹生ダム建設工事の為に以前より道路工事が進められており、随分と走りやすくなっている。しかしそれもダムの規模が大幅縮小となったせいか、その後は工事も進んでいないようである。

まだ最初の廃村である『小原』には着かない。周りの木々は少しずつ色づき始めてはいるが、紅葉の赤に達する前のくすんだオレンジといった感じだ。それならば、と小道の脇に咲き誇っているススキを撮影することにした。
ふと、背後に気配を感じた。すぐに振り返った。釣り客が立っているのか・・最初はそんな感じだった。しかしよく見ると違う。おお!カモシカ・・!
なんだか懐かしい気分だった。カモシカにはこれまでにも何度も出会っている。そのせいだろうか「また、お前か~」という、そんな感じがした。もちろんそれぞれ違った場所で出会っているので、同じカモシカであるはずがない。
大きく道が曲がっている所での、予期せぬ出会いだったため、お互いが「どうしようもないなぁ」という感じでしばしのお見合いをする。

カモシカはのんびりとした動物だ。うちで飼っている老犬になんとなく雰囲気が似ている。「私とも気が合いそうだなぁ・・」など勝手に考えているうちに、静かに彼は去っていった。

乾いた心が、少し癒され嬉しかった。






http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2005/10/31 00:00】 | 自然・動植物 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。