スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#38 ふるさと『針川』
~ふるさと『針川』~

滋賀県余呉町、高時川の上流部にある廃村群の一つ『針川』。滋賀県内の廃村のコーナーで紹介させていただいているように、1993年当時はいくつかの家屋がかろうじて残っていた。しかし、現在は家屋跡などは見ることができず、その地は草に覆われ当時の面影をしのぶものはほとんどない。何も知らないで訪れれば、おそらく集落があったことなど気づかず通り過ぎることだろう。

多くの廃村を訪れると、完全に自然にかえってしまい草に覆われたわずかな平地に集落の面影を感じさせるだけの廃村、家屋の痕跡は見られず残るのはわずかに石垣や階段のみという廃村、荒れてしまって人が住むことはできなくなっているが家屋が残っている廃村、家屋も手入れされ温かくて季節のいい時にはそこで元の住民の方が生活もされている廃村・・などいろいろな形態があることがわかる。後者の二つは畑や山仕事が今も続けられているという所も少なくなく、そのため訪れた時にそこに住んでいた方と出会える機会も多い。しかし前者の形態の廃村は、元の住民の方が帰って来られるというようなこともなく、住んでいた方との出会いはほとんどないといってよい。
私は、廃村に住んでいた方にいろいろなお話をうかがうのが大好きで、それは廃村訪問の際の楽しみの一つでもある。しかし『針川』は家屋も無い、畑も無い、お墓も移転されている、ということで元の住民の方にお話を聞けるなど不可能なことだと思っていた。それがある時、ひょんなことからそれが実現することになった。本当に偶然のことだった。
この夏に土倉鉱山のご出身の白川雅一氏にお話を聞けたのも、草川様という方が間に入っていただいて実現したものだった。そして今回の『針川』も、たまたま土倉鉱山でお出会いしたある方のお力添えで実現したのだった。

下の写真は、今回お話をうかがった中谷幸子様という『針川』のご出身の方の所蔵の貴重な写真である。年代ははっきりとはわからないが『針川』のご自宅の写真だそうだ。本当に貴重な写真である。その時の様子はまた『自由帳』にまとめたいと考えているが、もう少し追取材をしてから取りかかるつもりである。今までとは少し違う視点から「故郷」についてお話をうかがえたように思う。早くできるといいのだが・・。。






http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2005/11/20 00:00】 | 滋賀県山村・廃村・自然 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。