スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#45 雪の安曇川
~雪の安曇川~

正月は何かと忙しくするものだが、うまく時間を調整して(スキをみつけて?)県内の雪景色をいくつか撮影してきた。今年は例年に比べて雪が非常に多い。とかく寂れた感じになりがちな冬の風景だが、白く積もった雪はその寂しさを和らげてくれる。何のあてもなく車を走らせ、気に入ったところがあれば写真を撮るという、いい加減なものだったが、私にとってはどの景色も印象に残るものであった。そして最初に撮影したのがこの風景、旧朽木村の安曇川の風景である。

車で鯖街道を大津方面へ移動中、夕暮れに近い太陽の光の中に黄金色に光りながら浮かび上がる川の風景が見えた。そこだけ違った空間のように感じられた。私は急いで車を停め、川にかかる橋の中央部に立つ。河原に残る真っ白な雪。一点透視法の中央部には霞にかかった山の稜線。黄昏の光による木々の陰は、その風景に心地よいコントラストを与える。そして川面には陽の光が輝く。
年末に新たに購入したニコンのD200のシャッター音が心地よく響く。カメラマニアの間では何かと騒がれている、このD200であるが、私には至福の時間を与えてくれる。しばらく撮影に没頭した。

その時、その一瞬にしか出合えない風景に出合った時、とても幸せな感じになる。当たり前だが、外に出なければ出合えなかった風景なのである。

ただ単純に「動いてよかった」と感じる。






http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2006/01/07 00:00】 | 滋賀県山村・廃村・自然 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。