スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#81 小さな村の運動会
~小さな村の運動会~

この連休に長野県を訪れた。何の下調べもなく訪れる、まったくの気まぐれ旅である。着いた先で地図を見て行き先を決めるといういい加減さ・・。しかしこういういい加減な旅で、思いもかけずすばらしい風景・光景を目にすることがなぜか多い。その為、私の中で‘気まぐれ旅’は、けっこう癖になってしまっているのである。

今回気まぐれに訪れたのは、長野県最南部の下伊那郡阿南町にある『和合』という山間の集落。過疎化による人口減、子どもの減少で全国の多くの学校が休校~閉校という運命をたどっている。10年ほど前の地図を見ると、この『和合』という山村に小学校の印がある。10年たった今、その学校がどうなっているのだろうか、などの思いで訪問してみることにした。

何とも美しすぎる川の水。その美しい川に沿って走る峡路をしばらく行くと見えくる『和合』は、山間にあるとても静かな集落。車を降りて学校を探す。ちょうどこちらに歩いてくる方がおられたので尋ねてみた。すると「今日は運動会やってるよ」とのこと。「もしかして休校になっている?」という不安はこれで消え、ホッとする。そういえば、時おり風に乗ってスピーカから流れる声や音楽らしきものが聞こえてくる。その音を目指して進むと、やがて鉄筋の小ぶりな校舎の上部が石垣上のフェンス越しに見えてきた。
グランドへの坂を上ると見えてきたのは風に揺れる万国旗、そして手作りアーチ。そしてその向こうには何ともかわいらしい小さなグランド。その小さなグランドで子どもたちが元気に走り、村の人たちがのんびりと応援する。大規模な学校とは違った感じの、ほのぼのとした雰囲気の運動会をしばし見学。小学校の運動会という割りに、小学生らしき子どもの姿があまり見られず不思議に感じたが、それも「全校生徒が6名なんです」ということばに、「なるほど~」と納得する。
‘町民、小学校、保育園’合同で行われているこの運動会、村の人たちみんなの大切なイベントだ。前日まで台風の強風が吹いた後の快晴だけに、多くの人たちがホッとし、そして今日の日を大いに楽しんでいることだろう。

正体不明でよそ者の私へも「どうぞ、ご覧になってくださいね」という温かい声かけ。本当に心が温かくなる思いがした。そして何より、小さな学校の小さなグランドでの‘村人みんなの運動会’に、私の心は温められた。
今回の気まぐれ旅、やはり思いもかけないすばらしい風景・光景を目にすることができた。私は運がいい・・など勝手に思う。改めて気まぐれ旅のすばらしさを再認識するとともに、この地を再び訪れることを決心する。

やはり、気まぐれ旅はやめられない・・。










http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2006/10/11 00:00】 | その他山村・廃村・自然 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。