スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
#86 紅葉の中の不思議な風景
~紅葉の中の不思議な風景~

岐阜県南部の秋の山間集落の風景を見ようと訪れた時のことである。小雨の中の山の風景は所々に赤く色づいた紅葉が見られるものの、今年の紅葉がやけに遅いせいか、その色も今ひとつさえない。山間の1.5車線道路もいつの間にか県境を越え、気づけば愛知県。古びた道標には『小原村』とある。「今はもう合併で村ではなくなっているのだろうなぁ・・」など考えながら車を走らせる。するとしばらく人家のない風景が続いた後に、突然小さな集落が現れた。しかしその集落の風景、何かがおかしい。ひっそりと佇む寂しげな集落の風景、そこに美しく見慣れた花が咲いているのだが、何かおかしいのだ。

「あ!桜・・!」違和感の主はこれだった。少し色づいた秋の紅葉の木々を背景に、なんと桜が咲いている。桜といえば春を告げる代名詞ともいえる、日本人の心の花。その桜が秋の紅葉に混じって花開いているのだ。「今年の秋は暖かいので、この木だけ季節を間違えて咲いたのかな?」など思って集落を歩いてみると、そんなことはない、狭い舗装道路の脇にも桜の木が並んで植えられ、そのどれもが花を咲かせている。残念ながら満開とまでは行かないが、もし秋の紅葉と桜の満開の最高潮が重なっていたなら、そこには何とも形容しがたい美しい風景が広がっていたはず。 小雨の薄暗い中でのこの風景、何とも神秘的な風景として私の心の中に残ることとなった。

帰宅後早速調べてみた。するとこの桜、年に二度開花させる‘小原の四季桜’として有名なものらしい。単にそれを知らなかっただけ。しかし予備知識がなかったゆえに得られたインパクト、私には何とも心地よかった。気まぐれな旅で思わぬ光景に出合った時、何とも言えず嬉しくなる。

やはり気まぐれ旅はやめられない。








http://www.geocities.jp/kondodoraibuiko_ne021/index.html
関連記事
【2006/11/17 00:00】 | その他山村・廃村・自然 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。